ブログ運営

無料のキーワード分析ツール(SEOツール)|Ubersuggestの使い方

こんにちは、ようへー(@yohei_blog)です。

本日のテーマはズバリ、「キーワードを意識した記事の作り方」です。

ようへー
ようへー
キーワードって意識しないといけないの?
のま男
のま男
検索流入を増やしたいなら必須の知識だよ!

冒頭で強調した「キーワードを意識した記事の作り方」ですが、筆者も正直言ってまだまだこの辺を意識してブログを執筆できておりません。

しかしながら、検索流入数ってブロガーである以上、ぜひとも増やしていきたいポイントですよね。

私もかつて検索流入を増やすために、「キーワードプランナー」やら、「GRC」と言われるツールを使って「キーワード」を探そうと模索した時期もありました。

だけど、、、

ようへー
ようへー
使いづらくないですか?

そこで、上記ツールの使用は諦めて新たなツールを探し、ついにブログ初心者でも簡単に分かりやく扱える無料のツールを発見したのです!

声を大にしては言えませんが、控えめに言ってサイコーです。

また、インストール不要のブラウザ型ツールですのでWin派、Macでも安心して使えます。

今日は、そんな初心者ブロガーの私が見つけたキーワード分析(SEO対策)ツール「Ubersuggest」の使い方について、ご紹介したいと思います。

読んで欲しい方
  • ブログ初心者のみなさん
  • キーワードプランナーorGRCがハマらなかった方

キーワード分析の仕方

それでは早速ご紹介したいと思います。まずは、以下のページへアクセスしてください。

▼「Ubersuggest」を開く
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

Image from Gyazo
まずは、上記の画面を出してください。なんかGoogleみたいなシンプルな検索窓があればOKです。また、日本語にも対応してますので安心して使えますね。

検索ボリュームを知ろう

それでは、このツールの使い方を解説していきます。まずは、画面中央に自分が検索したいキーワードを入力してみましょう!

今回は、「転職」で探してみます。

下の動画を参考に自分が調べたいキーワードを入力して、右横の「検索」ボタンを押してください。

Image from Gyazo
続いて以下のページに遷移します。

Image from Gyazo

左上に「246,000」と出てますね。これが検索ボリュームになります。当たり前ですが、この数値が大きいほど検索されるキーワードって事です。

それでは、ここで最低限知っておくべきポイントをご紹介しますね。

【検索ボリューム】1ヶ月間の検索ボリューム

【SEO難易度】オーガニック検索の競合分析結果。0〜100で数字が大きほど難易度が高い

【ボリューム】月間検索ボリュームの推移

とりあえず、この3つさえ知ってればOKです。

ちなみに、このおじさん・・・気になりますよね?
Image from Gyazo

このハゲ誰やねんって思う人いると思うんですよ。

別に興味ないなぁ
いやいや紹介させてくださいよw

実はこの方、このサービスを作った創始者なのです!

ニールさんです!!ババン!!!・・・
Image from Gyazo
まぁへ〜って思ってくれればいいです。経歴は文句なしのトップインフルエンサーが作ったサービスですね。

関連ワードを知ろう

それでは、続いて関連ワードを知りましょう!

以下のように先ほどのページ下部にある「キーワード候補を全て見る」を押してください。
Image from Gyazo
この左側にあるのがキーワード候補です。

検索ボリューム順に転職に関連したキーワードが出てきます。

Image from Gyazo

例えば、2番目のキーワードは「エン 転職」ですね。

このように関連したキーワード別の検索ボリュームを見ることができます。

自分が記事を執筆する際には、この検索ボリュームを意識したタイトルを意識したら良さそうですね。

上位表示されているサイトを知ろう

先どの図の右側をご覧下さい。

今度は、このキーワドで上位表示されているサイトが分かります。

ここで重要なのは上位表示されているコンテンにどのような情報が記載されているか確認しましょう。

ライバルサイトをパクるのは厳禁ですが、上位表示させるのに必要な情報などは参考になるはずです。よくライバルサイトを研究してみましょう。

Image from Gyazo

サイト分析の仕方

続いて、サイト分析の方法に移ります。分析といっても、自分のサイトの現状を知ることですので、そんな難しく考えずにいってみましょう。

検索流入の現状を知ろう

それでは、検索流入の現状を確認したいと思います。

まずは、一番初めのページに戻ってください。

▼「Ubersuggest」を開く
https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/Image from Gyazo

それでは、検索窓に自分が分析したいURLを入れてみましょう!

今回は先ほどの転職ワードで1位だった「エンジャパン」のサイトを分析したいと思います。
Image from Gyazo

少し早いですが、どうですか?このサイトの検索数や上位ページ、SEOキーワドの順位などが一覧で分かりやすく表示されるのです。

これで、ライバルサイトや自分のサイトについて、SEO上の強みや弱みが分かりますね。

今後のブログ運営をする上でもとても重要な情報になると思いますので、よく確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SEOって難しそうですが、上記サイトでキーワードを少し意識するだけで、検索件数がUPしそうな感じになりませんか?

もちろんすぐに結果は出ないかもしれませんが、キーワードを意識した記事作りってブログの王道ですよね。私もこのサイトを使ってどんどん検索件数をあげて行きたいと思います。

みなさん一緒に頑張って行きましょう!

今日はこの辺で終わりです。

お読みいただき、ありがとうございました。

毎日の返済がつらい!返済に困ったら?


借金返済に困ったら、無料診断で自分の状況を正確に把握しましょう。
簡単!安心!たった2分で無料診断が可能です。

>無料診断を始める