債務整理

仮想通貨の借金(2000万円)は自己破産できる?5人の弁護士に聞いてみた!

お金も時間もない方はこちらをCheck!!

借金問題は弁護士に無料で相談しよう!(私のおすすめベスト3)

【第1位】ライズ綜合法律事務所シュミレーター《今すぐ診断!》

【第2位】アーク東京法律事務所シュミレーター《借金問題必ず解決》

【第3位】イージス法律事務所《わかりやすく簡単!!》

こんにちは、ようへー(@yohei_blog)です。

今日は、「仮想通貨で作った借金は債務整理できるのか?」です。

私は、仮想通貨FXで2000万円もの借金を作りました。その時の思考は今でも覚えております。

ようへー
ようへー
来月100万円の支払いは無理だ・・どうしよう
ようへー
ようへー
死ぬしか方法がないのか・・・

当時は、布団に顔を突っ伏して泣いている日々もありました。

さて、そんな私を救ってくれたのが、「債務整理」でした。

でも、債務整理と行っても、簡単に借金がなくなる訳ではありません。

今でこそ、笑って過ごせておりますが、債務整理を検討する上で、本当に多くの悩みがありました。

今日はその悩みのうちの一つであった「仮想通貨で作った借金は債務整理できるのか?」についてお話ししたいと思います。

▼債務整理を詳細はこちら▼

債務整理とは?2000万円を債務整理した私がわかりやすく解説「債務整理とは?」ネットで調べてみると債務整理とか自己破産などのキーワードがありますよね。でも実際に、「債務整理ってよく分からない」とか、「デメリットとかないの?」って疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。そこで、できるだけ簡単な言葉で分かりやすくご説明したいと思います。...

仮想通貨でなぜ借金をしてしまうのか?(私の場合)

仮想通貨に投資しているだけでは、よほどのことがない限り借金はしません。

普通はみなさん自己資金の範囲で投資をしますよね。普通の投資であれば元本割れはしてもいくらか損を出すだけですみます。

でも、私は違いました。借金をしてまで投資をしてしまったのです。

投資の負けを借金で取り返そうとする

一番やってはいけない事です。

投資で失敗して原資を失った私は、カードローンやクレジットカードの融資枠を使って、投資を続けておりました。

今は負けてるけど、次は取り返せる!と言って高リスクな投資(仮想通貨FX)に手を出していたんですね。

カードローンの融資枠が使えなくなるとクレジットカードのショッピング枠で仮想通貨を買ってまで投機を続けていました。完全にギャンブル依存症ですね。

そんなこんなで約1ヶ月で借金を1000万円も増やしてしまったのです。

税金が払えず借金をする

前年に投資の利益が出ていたのに、納税までに損失を抱え、税金が払えずに借金をする方もいるのではないでしょうか?私がまさにそうです。

私は仮想通貨投資で数百万の利益を出し、数十万円の税金がかかりました。しかし納税時には運用に失敗して利益がなくなり、泣く泣くクレジットカードで税金を払った記憶があります。

本当に悔しい思い出でした。

仮想通貨の借金を自己破産できるのか?5人の弁護士に聞いてみた!

さて、今までの状況をみても相当やばい状態ですよね。

このような前提で実際に債務整理ができるのか?私は5人の弁護士に面談を行い債務整理について相談を行なったのです。

相談時の私の状況を簡単に記載します

相談時の状況
  • 借金総額は2000万円
  • うち1000万円は1ヶ月で借りた(1回も返済していない)
  • 資金は全て仮想通貨FXで無くなった

自己破産ができるケース

ちょっと話が変わりますが、自己破産ができるケースをこの場でご紹介したいと思います。

自己破産ができる条件は2つあって、裁判所にこの人は支払不能ですよ!と「破産宣告」をしてもらい、この人借金返済無理だからチャラにしてあげるよ!と「免責許可」を受ける必要があります。

なので、破産宣告だけ受けて免責許可がおりないと、ブラックリスト入りなのに借金が残るという非常にまずいケースになってしまうんですよね。

実はこの「免責許可」を受けるためには、「浪費やギャンブルでの借金ではないこと」など破産法252条に違反しないことが必要なのです。

弁護士の反応は悪い

話は戻って私は、自己破産をしたいことを素直に弁護士に伝えると口を揃えて言われた言葉がありまた。

「難しいですね〜」

自己破産ができない可能性もあるので、個人再生など別の手段も検討してはどうですか?というものでした。

理由は「ギャンブル性の高い投資」

弁護士が渋っていたのはまさにここです。

私は、1ヶ月で返済不可能な金額を借りて仮想通貨FXで無くしてしまいました。

この点が「免責許可」を得る上で、心配だと口を揃えて言われたのです。

もちろん、初めての自己破産であれば、基本的には免責許可をいただけるはずなんですよ。

データでも約9割は免責許可を頂けるのでほぼ大丈夫なはずです。

でも、弁護士は大丈夫ですよ!とは言ってくれませんでした。

しかも、自己破産で失敗したら個人再生に切り替えることができるんですが、弁護費用も2重でかかるよと言われたので、私は泣く泣く個人再生を選択することなりました。

仮想通貨での借金は自己破産できるけど、100%じゃない

しかも弁護士は責任取ってくれない・・自己破産は自己責任でやろう!

多くの人が無料シュミレーションサービスを利用しています!

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨で作った借金も自己破産はできそうですね。しかし、そこは自分がリクスを飲めるのか否かだと思います。これはケースバイケースなので弁護士に相談する方が良いかと思いますね。

借金返済でお困りの方は、一度無料で利用できるシュミレーションサービスを使ってみてはいかがでしょうか?

以下に私がおすすめする弁護士を記載しているので、無料なので相談してみてください。

きっと良いアドバイをもらえると思いますよ!

お金も時間もない方はこちらをCheck!!

借金問題は弁護士に無料で相談しよう!(私のおすすめベスト3)

【第1位】ライズ綜合法律事務所シュミレーター《今すぐ診断!》

【第2位】アーク東京法律事務所シュミレーター《借金問題必ず解決》

【第3位】イージス法律事務所《わかりやすく簡単!!》

毎日の返済がつらい!返済に困ったら?


借金返済に困ったら、無料診断で自分の状況を正確に把握しましょう。
簡単!安心!たった2分で無料診断が可能です。

>無料診断を始める